雄琴ソープを楽しむポイント

琵琶湖があるなど自然豊かで関西地方でありながら東海地方にも近いのが滋賀県です。そんな滋賀県は全国的に見るとそこまで風俗が盛んだと言える地域ではありませんが、ソープ街として有名な雄琴には多くの男性客が訪れるといいます。雄琴にはソープ店が多く老舗店から新鋭店まで幅広く存在しているため、色々なニーズにあったお店を選ぶことができます。しかし選択肢が広いからといって適当に選んでしまっては後々後悔することもあるでしょう。そうならないためにはしっかりと雄琴のソープ店の情報を収集することが必要です。ここではそのためのチェックポイントをいくつかご紹介していきましょう。

○安いお店だからと選ばない

雄琴のソープ店を選ぶ際に気をつけなければならないのは、「安い」というだけで何も調べずにそのお店を利用してしまうこと。風俗ユーザーにとって確かに価格が安いということは魅力的ではありますが、安い分女性やサービスの質が悪いということも往々にしてあります。そのため安いからといって簡単にお店を選ぶと後悔が残ることもあるでしょう。

雄琴のソープ店に限らず風俗を利用する場合は、当然ですが「無料お試し」といった形で利用できる訳ではありません。また実際に動いている女の子の姿を確認してから指名すること、女の子が話やサービスをしている映像を見て選べるといったことも基本的にはないと考える必要があります。しかし安いお店であっても60分未満のプレイ時間に対し、総額1万円以上の料金を支払わなければなりません。男性によって感覚は異なると思いますが、失敗した際に「○○をドブに捨てたと思おう」などと簡単に割り切れるというものではないのです。それだけに多くの風俗ユーザーにとって、「損をした」と思えるお店や女の子を利用することはできるだけ避けるべきことだと言えます。

風俗ユーザーにとって満足感が高いお店の条件として、コストパフォーマンスの良さが挙げられます。安価で利用できるお店でありながら、その価格以上の女の子と濃厚な時間を過ごすことができたとあっては雄琴ソープに限らず嬉しいものです。理想を言えば安いお店の中で素晴らしい女の子を探し当てるということですが現実はそう上手くいきません。風俗店の場合は価格が高くなるのに比例してサービス・在籍している女の子などの質が上がって行きます。それは雄琴のソープ店であっても同様の部分です。しかしその反面安いお店になればなるほどサービス・女の子の質ともに悪くなることが多いといいます。そのため4万円ほどの価格を出して良い女の子と濃厚な時間を過ごせた場合と、1万円台という低価格のお店で「金を返して欲しい」といった体験をした場合では前者の方が良いでしょう。いくら安いお店であってもその分酷いサービスを受けてしまった場合、感覚的には「お金をドブに捨てた」「倍くらいの料金を支払った」という酷い気分を味わうことになることもあります。ことわざの中に「安物買いの銭失い」というものもありますが、このケースはまさにそういうことであると言えるかもしれません。そのため雄琴のソープ店などで遊ぶ際は、安いお店だからと何の考えもなしに利用するのは危険と言えるでしょう。

それを回避するためにはある程度価格が高いお店を選ぶと良いです。やはり風俗店は価格に比例して女性やサービスの質が上がって行きます。それは雄琴ソープでも同様で失敗したくなければある程度価格が高いお店を利用すると良いでしょう。もし安いお店を利用したとしてもそこで遊んだ女性の容姿・性格・サービスが悪ければ損をした気分になることもあります。そうならないためには多少でも高いお店を利用すると良いかもしれません。

○自分の好みにあったお店を選ぶ

風俗店を選ぶときの判断材料のひとつは自分の好みにあったお店を利用することです。その際は容姿の良い女性が多い・サービスレベルが高い・プレイ内容が濃厚などその人好みにあったお店を選ぶと良いでしょう。

雄琴ソープのようにひとつの街に数多くの風俗店が点在している地域であれば、お店によってコンセプトを持って営業しているお店も少なくありません。在籍している女性の容姿においても巨乳・ロリ・素人・ぽっちゃり・熟女・人妻など、同じタイプの女の子だけを集めたところもあるのです。そのような専門店には一定数の男性客が通うという特色があります。それは専門店に在籍しているタイプの女性が好きだという男性。一般的なお店ではあまり在籍しないタイプが好き、専門店の方が在籍している女性がより自分好みであるなど専門店を選ぶ理由はきちんとあるのです。それだけに雄琴ソープの中で、自分の好みにあった女の子が多数在籍している専門店を選択することもひとつだと言えます。

そして雄琴などソープなどの中には在籍している女性のタイプだけでなく、プレイ内容・女性のテクニックなどで細分化されている場合もあります。プレイ内容であれば「S」「M」の住み分けがはっきりしているケースが多いです。「S」な女の子とのプレイが楽しめるお店であれば、男性をいじめるようなプレイをして興奮を覚える痴女が集まっています。そのようなお店では基本プレイが女性から責められるということになるため、M気質男性にとっては非常に嬉しい環境ということになるでしょう。また女性がどんどん責めてくれるため、風俗において自分からはできる限り動きたくないという男性にとっても利用しやすいと言えるかもしれません。ただ「自分から責めたい」「気持ち良くなった女性の顔を見るのが好き」といったS気質男性にとってはあまり合わないと言えます。それに対して「M」な女の子とのプレイが楽しめるお店であれば、男性に責められたいM気質女性が集まるようです。そしてテクニックはあまりないが感度が良い・若くて反応がかわいらしいといったタイプの女性も多く在籍しています。このようなお店は男性の好みに合わせてプレイが展開されていくため、やりたいことをどんどん発信できるタイプの男性にも楽しめる環境です。その反面女性に責められたいM気質男性や、風俗経験が少なくて自分の気持ちを女の子に伝えるのが難しいといったタイプの男性はあまり楽しめないかもしれません。

自分好みのお店を選ぶことで雄琴のソープ店でも満足できる可能性が一気に高まると言えます。そのお店が自分にあったお店かどうか選ぶためには、風俗情報サイトや掲示板サイトなどを利用すると良いかもしれません。

○NS嬢を選ぶ

雄琴のソープ店の中には「NS」と呼ばれるサービスに対応しているお店や女性が存在します。「NS」とはコンドームを着けずに本番を行えるというもので、性病のリスクはありますがその分大きな快感を味わうことができるのです。

詳しく説明するとゴムを着けずに本番プレイをするということ。パートナーなどとの性行為においては「間違え」が起きないようにゴムを着ける場合が多いです。また一般的に本番行為を行うソープ店であっても、本番プレイを行う際はゴムを着けて行うというお店も少なくありません。ただ女の子によってはゴムを着けずに本番できる「NS」プレイが可能という子もいます。また「NS」可能な女の子が多数在籍しているお店もあるのです。そして雄琴のソープで価格が高いお店の中には、女の子やサービスの質が良いだけでなく特別サービスとして「NS」ができるお店もあるといいます。

雄琴のソープ店を楽しむためには大きな快楽である「NS」プレイを体験するのもひとつだと言えるでしょう。

雄琴ソープの魅力に迫る